碧い月 · 2021/10/17
 その昔、自分のことだけを考えて生きていた。  いや、今でもそうなのだが。  あの頃は、理解されないことへの不満だけを抱えて、自我を突き通すことが重要であると信じていた。  偽りながら生きていても、それは、自分の人生じゃないともがいていた。
日々 · 2021/10/02
携帯でも、写るもんです。  お月さんの下に光る青い物体は、未確認飛行物体ではございません。  光を直接撮ると、どうしてもレンズに反射してしまうんですよね。
日々 · 2021/09/23
何となく、西へと車を走らせた。  県境を超えた辺りに、狐がいるらしい。  いや何処にでも、狐はいるのだが。  まぁ、行ってみよう。
日々 · 2021/09/01
八月のお盆の頃、奥歯が噛めないほど腫れ上がった。  外からの見た目が変わらなかったのが幸いだったが、舌で触れただけでも飛び上がるほど痛かった。  歯にこれほどの痛みを感じたのは、親知らずの抜歯以来30年ぶりである。
碧い月 · 2021/08/26
今年もできました。  飯坂の斎藤果樹園の美味しい桃を使った、オリジナルコンポートです。
日々 · 2021/08/14
お盆休みに入り、行き交う車も少ない。  雨が続いているので、とても静かである。  いや、静かというのとは少し違うか。  屋根に当たる雨音が、日常の音をかき消しているのだ。
日々 · 2021/08/08
昨日、2回目のワクチン接種が終了した。  1回目の時は、副反応で接種した腕が痛かった。筋肉痛というより、ダル重たい感じでバンザイもできなかった。  ま、日常生活でバンザイはしないけどね。
日々 · 2021/08/02
突き抜ける青い空に、ものすごい勢いで湧き上がる積乱雲。  この数分後には、空を覆い尽くし、雷が轟き、大粒の雨が落ちてきました。
日々 · 2021/07/20
 潔く梅雨明けした翌日出現した、真っ赤な傘のキノコくん。  眩しいほどの赤いキノコくんです。  君、食えないよね?
碧い月 · 2021/07/13
瑠璃色の星が咲き出した。  四半世紀前に初めてこの花を見てから、いつか自分も育てたいと思っていた。  ハーブの種がまだまだ手に入りにくい頃だった。

さらに表示する