日々 · 2021/08/02
突き抜ける青い空に、ものすごい勢いで湧き上がる積乱雲。  この数分後には、空を覆い尽くし、雷が轟き、大粒の雨が落ちてきました。
日々 · 2021/07/20
 潔く梅雨明けした翌日出現した、真っ赤な傘のキノコくん。  眩しいほどの赤いキノコくんです。  君、食えないよね?
碧い月 · 2021/07/13
瑠璃色の星が咲き出した。  四半世紀前に初めてこの花を見てから、いつか自分も育てたいと思っていた。  ハーブの種がまだまだ手に入りにくい頃だった。
碧い月 · 2021/07/02
 危機管理は、自分なりに出来ている方だと思っていた。  まさかの事態でも、無闇に動揺しないように、日頃から「もしも」を忘れないようにしている。  なのに。  迂闊だった。  そして、こんなことが自分にも起こるんだと!!という驚き。
日々 · 2021/06/27
西の空に傾き始めたお日様が眩しい  と思っていたら、突然降り出す大粒の雨  草木が一気に色めき立つ
 · 2021/06/18
 チングルマ  雪解けと共に咲き出す高山植物である。  毎年足を運ぶのだが、早すぎたり、遅すぎたり、なかなかジャストな状態で出会うことがなかった。山ではやっと雪解けでも、里では梅雨の時期になるので、お天気と相談しながらになると、尚更タイミングが難しい。
日々 · 2021/06/01
勢いを増している緑の成長。  すっかり通りから見えなくなりました。  思いつきで始めた花壇作りですが、造作はほぼ出来てきたのですが、草花が追い付いていません。  何とも、貧そな花壇です。
日々 · 2021/05/17
連休明けの晴れ間に、喜多方の三ノ倉高原へ菜の花畑を見に行った。  実は、ひと月前にも行ったのだが、その時は、まだ数センチのチビな菜葉だった。  下界の菜の花は、すでに終盤だったのに、スキー場のある高原では、やっと芽吹いたばかり。  本当に咲くんかい!?と訝しむくらいだったのに。  まぁ、見事に、満開です。
日々 · 2021/05/02
冬の終わりに、南三陸へ行った。  静かな海の夜明けである。  南三陸さんさん商店街で、海の幸をたんまり買い込んできた。  ホタテと金華鯖そしてワカメ、安いのに絶品だった。
日々 · 2021/04/27
三度目にしてやっと満開になった。  空はどこまでも青く澄み渡り、今季のフィナーレに相応しい。  いや、北へ行けば、まだまだ見られるけどね。

さらに表示する