碧い月 · 2019/03/01
碧い月を始める時、思い描いた理想のスタイルがあった。 それは、あまり現実的では無かった。 十分に下準備をしたつもりだったが、商売はそれほど甘くはない。
日々 · 2019/02/25
もうひと月経ってしまった。 申し訳ないくらい更新できていない。 日中の暖かさのせいか、ポツポツとお客さんがやって来るようになった。 毎年、寒の入りから雨水くらいまでは、誰とも話さない日があるくらい閑散としている。
日々 · 2019/01/26
今年初の日記でございます。 いや、すでに、日記としての機能は果たしておりませんけど。
日々 · 2018/11/05
 山桜の落葉が進み、メグスリノキが真紅に近づいてきた。  この樹が紅に変わると、冬が始まる。    季節の変化を虚ろに感じつつ、目の前に垂れ下がったあれこれに日々が費やされる。
日々 · 2018/08/31
 夏は苦手だ。  いつも思う。暑いのは、苦手だ。  だからといって、エアコンで涼しくはしない。車も、一人の時は窓全開で走る。エアコンをつけるのは、高速を走る時と、誰かを乗せる時だけだ。おかげで、右腕だけこんがりキツネ色に日に焼けた。左右の色の違いに笑ってしまう。
日々 · 2018/08/16
 書いては、消し。書いては、消し。  もう何度も、何度も、この作業を繰り返している。  書くことの意味や、配信する意味。  誰のために。何のために。    まぁ、それ程大層なことでもないのだけど。...
日々 · 2018/05/29
 これだけは、威勢がいい。  当初、数株移植しただけなのに、今や、かなりの面積を占拠している。  いちごは、いちごでも、野生種だからなのか、痩せた土地だからこそ旺盛に育ってるのだろう。  ワイルドストロベリー。...
 · 2018/05/22
 わさわさと葉を茂らせ、ぐんぐん成長している。小さな実をつけていたので、ちゃんと花が咲いたようだった。  一人の愛おしい人を想って、尽きない思い出話を語り合う。時の流れに抗うことなく、かっこよく生きる仲間たちは、毎年この時期に、この樹を愛でるために、集うのだ。  ...
日々 · 2018/04/24
 次々と花開く。  トップページの白い花と、このピンクの花。どちらも姫リンゴなのだ。今年もたくさんの花をつけたから、きっとたわわに実をつける。摘果もしなければ、消毒もしないため、姫という名にふさわしくなく、ちょっとすすけた赤い実になる。
日々 · 2018/04/16
どちらかというと、山桜の方が好きである。  パッと一気に花開くソメイヨシノも綺麗だが。ポヤポヤと奥ゆかしく咲き出す山桜を愛おしく思う。  通年なら、黄金週間にかけて満開になるのだが、今年は、山桜の開花も早い。日毎芽吹いてゆく木々たちに紛れて、うす桜色の花がポヤポヤと揺れている。

さらに表示する