朗読 宮沢賢治

朗読 宮沢賢治 · 2018/01/23
始まりは意地のようなものだったかもしれない。  石の上にも三年。継続は力なり。  まことしやかに囁かれる「努力」の末に手にする「結果」は、自分では、全く目に見えず、つかみどころもない。よって、変化にも気付けない。
朗読 宮沢賢治 · 2017/10/14
 11日(水)は、宮城県の名取市まで出張公演。  尚絅学院大学...
朗読 宮沢賢治 · 2017/10/07
 ダサい土神とイケメン狐が、美しい樺の木にぞっこん惚れこんで、嘘と偽りで固めたり、正直すぎて相手を省みなかったりと、登場者は人ではないのだけど、思いっきり人間臭い内容で、誰の心にも潜んでいそうな内なる声が共鳴しそうな物語である。...