碧い月

碧い月 · 2023/01/31
値段、付けてみました。  まだ一つも売れていません。  ってか、あまりの寒さに、お客様は、ほとんどいませんので・・・  売れようがないのが実情。  ついている値段は、あってないようなモノ。  譲れないのもありますが、ダメ元で値切ってくださいまし。
碧い月 · 2022/10/18
1999年に開業してから、23年の歳月が過ぎ去った。  幾度も困難にぶち当たったが、根拠のない自信と多くの助けが救ってくれた。  当初は、運転資金もままならず、自転車操業も一輪車でヨタヨタだった。  それでも、悲壮感のかけらもなく、貧しくても毎日が楽しかった。
碧い月 · 2022/08/31
まるでマンゴーのような色と香り。  初めてこの桃を食べた時、黄桃の概念を覆された。
碧い月 · 2022/08/01
去年のタネを試しに蒔いてみた。  そしたら、芽が出た。  双葉になった。  さて、そこから成長するかと見守った。
碧い月 · 2022/07/09
ブルーベリーがまだ市民権を得てなかった頃、この青い果実を自分で作ってみたいと思っていた。
碧い月 · 2022/06/20
 通りからは、キレイさっぱり見えなくなっております。  今年も、緑濃ゆくなる季節、林の中に埋もれております。
碧い月 · 2022/05/30
すっかり緑に覆われ、通りからは見えなくなりました。  駐車場では、オルレアの花が満開です。  ワイルドストロベリーも、実をつけ始めました。  初夏なんだなぁ。
碧い月 · 2022/04/10
初夏のような陽気の中、駐車場の桜が咲き出した。  まだ、ぽつりぽつりだけどこの暖かさだもの。  一気に咲き乱れそうな予感。
碧い月 · 2022/04/08
2015年の春に発行したまま、全く書けなくなっていた。 HPの更新も、以前と比べたらずいぶんとのんびりだ。 コロナ禍を言い訳にして、やらない選択を率先していたなぁ。
碧い月 · 2022/03/24
ミニ水仙が咲き出した。  誕生日ごとに、友人が贈ってくれた鉢植えを、地植えにしたらどんどん増えた。  小さな寸足らずの水仙は、春一番を彩っている。

さらに表示する